スバル エクシーガ購入記!クロスオーバー7値引きレポート-666さん

クロスオーバー7

 

契約日

2016年11月3日

ネーム 年齢 性別
666/60代半ば/男性
商談地
兵庫県
購入グレード
エクシーガクロスオーバー7 2.5i アイサイト
メーカー
オプション

--

ディーラー
オプション
他装備付属品

ベースキット
カロッチェリアサイバーナビ
ETCキット
コーナーセンサー6センサー
カーゴサイクルキャリア
プライバシーカーテン
IRカットスクリーンキット

LEDフォグランプキット
オプション総額
703,880円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
240,000円
オプションからの
値引き額
260,210円
無料サービス品名

ガソリン満タンサービス

7,000円

値引き合計額
507,210円
購入総額
(下取り分含まず)
3,183,000円
下取り車
スバル フォレスター 2010年式 シルバー
下取り車の価格
500,000円
下取り車の売却先
ディーラー(下取り車を高く売るには?
値引き交渉レポート!

叔父がずっと乗っているフォレスターに不具合が出て、付き添いでディーラーへ行ったのですが、ディーラーの対応が良くなくかなり怒っていました。


怒られているサービス担当の方はかなり参った感じで謝り続けていました。
スバルのほうにも不手際があったのに、修理代30万円近くをまるまる請求されたのです。叔父はカンカンでした。


「担当を呼んでこい!」


自分の担当営業を呼びつけました。
しばらくして担当営業が現れます。


「申し訳ございません、○○様」
「何が申し訳ございませんだ!」


叔父は人はいいのですが、元より口が悪いのが残念なところです。
でも出てきた担当営業は若いのですが、叔父の怒鳴り声に頷きながら、上手くいなしていきます。やがて気づけば叔父の機嫌は直っていて、乗り換えの話になっていたのです。


「もうこの際ですし、クロスオーバーにいっときましょうよ」


叔父が前々から次の車の候補に上げていたエクシーガクロスオーバー7を奨めてきます。
はじめは何を言ってるんだと怒鳴っていましたが、今ではカタログを広げて二人でクロスオーバーについて語っていました。
さっきまであったサービスのクレームはどこへやら。横にずっといるサービスの方も呆気に取られたようにただ座っています。


「でもこんなことになったんだ。ただでは買わんぞ」


どうやらもう買うか買わないかの話になっていました。叔父の顔を見る限り、すでに買う気です。


「当然です。こちらも値引きは死ぬほどやります」


「よし。下取りはどうする?修理代30万円もかかったら、その下取りが下がるんじゃないか?乗り換えるのに修理はしないぞ?」


担当営業は少し考え、そして言いました。


「もし今回の修理がなくて下取りをしたら、50万円はつきます」


叔父も聞き入ります。


「だけど30万円の修理代がかかるから、差し引き20万円の下取り価格、普通ならなります」


「普通ならそうだな。でもそれでは納得がいかんよ」


「ではこっちが修理代を持つという感じで、もう50万円の下取りで取らせて頂きます。これでどうですか?○○様に損はありません」


確かに。これには叔父も文句も言えません。逆に嬉しそうに口がにやついています。


「できるのか?」


「クロスオーバー、決めてくれるなら、やります」


なかなかに男前な営業担当です。叔父が仲良くしているのも分かる気がします。
叔父はしばらく腕組みをして考え、言いました。


「よし。それでいこう。注文書持ってこい。気持ちが変わらないうちに」


「ありがとうございます!すぐ作ってきますね!」


クレームから新車契約に至りました。私とサービスの方はただあっけらかんとするばかりです。まあともあれお互いに上手くまとまったようで良かったです。叔父も嬉しそうですしね。

 

 

こちらも参考に!エクシーガクロスオーバー7が安く買える値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com