スバル エクシーガ購入記!エクシーガ値引きレポート-very sheさん

クロスオーバー7

 

契約日

2016年7月10日

ネーム 年齢 性別
very she20代後半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
エクシーガクロスオーバー7 2.5i Eyesight
メーカー
オプション

ウルトラスエード&本革シート

ディーラー
オプション
他装備付属品

ベースキット
ラバーステップ
ETCキット(連動用)

オプション総額
170,316円
車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
--
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

--

値引き合計額
300,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,998,246円
下取り車
日産 モコ 2013年式 白
下取り車の価格
700,000円
下取り車の売却先
買取店(下取り車を高く売るには?
値引き交渉レポート!

今乗っている軽自動車を散々にけなされて、新しい車を購入することになりました。まだ3年も迎えておらず、車検を受けるつもりだったのに。少し前に付き合った彼女に軽自動車で迎えにこられるのは嫌だといわれたのです。


彼女とは色々な車を見に行きました。車のことなどまるで分からない彼女はほぼ見た目だけで決めようとします。はじめは無理やりにレクサスに連れて行かれ、LXがほしいと言い出した始末です。

 

さすがにあちらの店員さんも相手にしてくれず(当然です。こんなお金も持ってなさそうな若者がLXを買うわけないでしょうから)、アウディにいけばQ7がほしいと言い出すし、一緒に行くこちらが恥ずかしかったです。


最後に彼女の目にとまったのが、スバルの車でした。レヴォーグがかっこいいと思っていたので、私もスバルになって嬉しかったのですが、彼女が目をつけた車はエクシーガクロスオーバーでした。


彼女は基本的にSUVが好きなことを忘れていました。


「絶対にこれがいい!」
彼女はスバルのショールームに入るなり、担当してくれたセールスにそう叫びました。

 

私としてはエクシーガにまるで目もくれていませんでした。名前は知っていましたが、実車を見たのは初めてなくらいです。


彼女はカタログを開いてセールスと話し込み、ボディカラーやオプションなど勝手に決めて話を進めていきます。せめて試乗しようと言いましたが、彼女は走りなどまるで気にもせず、受け入れてもくれませんでした。


「試乗はどうですか?」
セールスがそういってくれましたが、彼女はそれより見積もりをしてくださいと頼みました。もう彼女のなかでは車が決まりつつあるようでした。


出てきた見積もりは値引きは10万円で、総額でもさすがに私の予算を上回っていました。下取りは他所にだすとしても、これはちょっと厳しかったのです。


「これにしよっか?」
彼女はもう勝手に決めようとしましたが、さすがにとめました。


「いやいや、予算オーバーだよ」


「ローン組めばいいじゃん」
彼女は簡単に言いますが、ローン組めば高くてもいいってわけではありません。


「せめてこれくらいになりませんか?」
総額であと追加値引きを20万円要求しました。

 

彼女は冷たい目で私をみましたが、お金を払うのは私です。セールスは困った顔をしましたが、私はそれくらいいかなければとても買えないと言い切りました。


「もしあと20万円お値引きできたら決めていただけますか?」


「前向きに考えます」


「いや、もうそこまでいくと決めていただかないと無理なレベルの値引きなんです」
でもいきなり来て、いきなり買おうとはとても言えません。でもそこで彼女が。


「いいじゃない、そこまでしてくれるなら。買おうよ」


簡単に言います。セールスもこんなチャンスないですよと乗せられたように、いや乗っかるように言ってきました。


私に彼女の言うことを拒否することはできないので、そう言われては決めるしかなく、もしそこまで値引きしてくれるのなら買いますと言ってしましました。


「ありがと。セールスさん、頑張って」


彼女の黄色い声援に押されながらセールスは事務所に引っ込んでいきました。まあここまできたら今更出来ないなんて言わないだろうと待っていると、セールスは嬉しそうに注文書を持って戻ってきました。


ここまできたらもう後にはひけません。試乗もしていないけど、果たして楽しんで乗れるのか、少し心配ですが。

 

 

こちらも参考に!エクシーガが安く買える簡単購入術!

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com