スバル エクシーガ購入記!エクシーガ値引きレポート-バルゴリさん

エクシーガ

 

契約日

2012年9月6日

ネーム 年齢 性別
バルゴリ/40代前半/男性
商談地
東京都
購入グレード
エクシーガ 2.5i アイサイト アルカンターラセレクション
メーカー
オプション
運転席&助手席パワーシート
キーレスアクセス&プッシュスタート
ディーラー
オプション
他装備付属品
HDDナビ
ETC
リアビューカメラ
ウルトラグラスコーティングNEO
ドアバイザー、フロアカーペット、カラードナンバープレート
オプション総額
458,900円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
269,800円
オプションからの
値引き額
195,600円
無料サービス品名

JAF加入(2年分)
パーツ代・整備代利用券(1万円分)
ガソリン満タン
27,000円

値引き合計額
492,400円
購入総額
(下取り分含まず)
2,917,000円
下取り車
マツダ プレマシー 1800cc 2002年式 79,000km シルバー AT
下取り車の価格
17,000円
下取り車の売却先
ディーラー(下取り車を高く売るには?
値引き交渉レポート!

前車に10年以上乗り、そろそろ買い換えてもいいかなと思い、ミニバンとは違うジャンルのSUVを物色。

 

トヨタや日産、ホンダといったメジャー車には全く興味がなく、マツダ、スバル、三菱のディーラーを回り、フォレスターやアウトランダー、CX-5等を試乗。マツダと三菱はディーラーの営業担当がとても熱心だったが、スバルは全くフォローがなくがっかりした。

 

どれも悪くはないのだが、マンションの機械式駐車場の幅が185㎝以内の制限があり、ギリギリは嫌だったので、できれば幅178㎝以内の車にしたかったので、躊躇っていた。


そんな時、スバルの別ディーラーの新聞折込チラシ(決算セールでレガシイとエクシーガが39.5万円引き)が入り、ふと寄ってみたら、結構感じのよさそうな営業担当からエクシーガ(E型、2.5L、アイサイト)を薦められ試乗。

スタイル、乗り心地の良さ、運転の楽しさ、トルクの太さ等、一瞬で惚れてしまった。

 

レガシイは旧型含め街でよく見かけるが、エクシーガは正直あまり見かけないところも好感。このときはぐっと堪えて帰宅。

 

次に、決算の関係ない次期に再度寄ったら、エクシーガで「27.7万円引きが限界」とのこと。

 

そこで満足せず、決算セールスのチラシを持参し、「せめてこれ位は頑張って欲しい。車はエクシーガで決めた。後はディーラーをどこにするかだけ。幸い自宅からスバルの店舗が同じような距離で3店舗ある。自分の予算は諸経費込で290万円が限界。」とだけ言って、色んなオプションを付けながら、営業担当もかなり頑張ってくれ(値引:27.7万→39.5万→46.5万→50万)、予想外に希望の範囲内に収めてくれたことから即決。


前車は事前に中古車ディーラー数社に見積もってもらったが、2社から「値段が出ない。逆に引取り料がかかる」と言われていたのに、1.7万円も付けてくれた。


ローンも使わず、保険も他社で決める等、ディーラーにとってはさぞかし美味しくない客だったろうに、ここまで頑張って希望を叶えてくれたのに決めなければ男じゃないと思った。

たまたま運よく良い営業マンに巡り合えたことに感謝です。


10年も経つと、車技術の進歩には隔世の感があります。本当に凄く楽しい大人のオモチャです。

まだ慣らし運転状態ですが、アイサイト、アイストップ、全車速追従機能付クルコンのお陰で運転がどれだけ楽か。アクセルとブレーキを踏む頻度が激減した。

 

時代はエコやハイブリッド、電気自動車、小排気量、ディーゼル等がもてはやされていますが、個人的にはエクシーガのような走る楽しみを重視する車にこそ魅力を感じます。

 

これからスバリストの仲間入りをして長く乗り続けたいと思います。

 

 

こちらも参考に!エクシーガが安く買える簡単購入術!

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com