■ スバル エクシーガ購入記!エクシーガ値引きレポート-ケンさん

 

エクシーガ

 

契約日

2011年9月

ネーム 年齢 性別
ケン/30代後半/男性
商談地
静岡県
購入グレード
エクシーガ 2.0i-S 4WD
メーカー
オプション
17インチアルミホイール
HIDヘッドランプ
クリアビューパック
クルーズパックI
キーレス&プッシュスタート
ディーラー
オプション
他装備付属品
ETCキット
CAWチタニア
ウルトラグラスコーティングNEO
ベースキット
STIカスタムパッケージ
プライバシーカーテン
ドライブアシストパッケージ
パワーコンセント
リアモニター
パナソニックストラーダ
VICSユニット
オプション総額
671,900円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
295,400円
オプションからの値引き額
100,000円
無料サービス品名と総額
VICSユニット
値引き合計額
426,400円
購入総額
(下取り分含まず)
3,050,000円
下取り車
トヨタ アルファード 3000cc 2004年式 73,500km シルバー AT
下取り車の価格
1,060,000円
下取り車の売却先
ディーラー(下取り車を高く売るには?
値引き交渉レポート!

エコカー減税が来年3月に終わることと、アルファードが7年経過していることを踏まえて、新車購入を決意。
8月下旬より9月の中間決算での登録に焦点を絞り、交渉開始。

当初の候補は
エスティマ・プリウスα・ウイッシュ・エクシーガであった。

まず、トヨタカローラ店にエスティマとプリウスαの見積りを取りに行くと、エスティマは初回提示額でいきなりの50万円値引きからスタート。
かなりの好感触をいだきつつも、とりあえず見積もりをもらって、展示車を見ることに。

すると、今まで乗っていたアルファードと比較すると、装備的にもかなり貧弱であり、これならばあるファードに乗り続けたほうがいいのではとの家族の意見。
また、特別仕様車があったが、我が家は8人乗り希望の為、7人乗りしかないため、この時点でエスティマは候補から脱落した。

その後、プリウスαも今契約ならば、エコカー減税に間に合うとの話を聞いたため、早速見積もり。
するとワンプライス値引きで8万。少し粘った結果、オプションから3万値引きと端数切捨て調整で最大18万値引きで限界との話。


もう少し安くなるなら今すぐ買うと交渉も、これ以上は無理とのことで、こちらも候補から外れる。

その足でネッツ店にウイッシュを見に行き、試乗したが思ったよりよく走り、1.8Sで十分かと思ったが、いかんせん、エンジン音が軽すぎる。
長く乗るためには、細かい部分も妥協できないと思い、見積りを取るに終わった。

翌週、本命のスバルへ。
狙いはエクシーガ2.0i-S

水平対抗エンジンには前々から興味があり、試乗したかったがGTのターボ車しかなかったため、見積りだけ取り、その場は一旦引き上げた。
ちなみに初回値引き提示額は7万円。

週中、2.0i-Sの試乗をしたい旨を担当に伝えると、日曜日に試乗車を用意するとの返答を受け、早速試乗しにいった。
なかなか良く走るし、エンジン音も安っぽい音でなく、スバル独特の水平対抗エンジン音。


少し低回転でのトルク不足が否めない感もあったが、町乗りには十分なレベルと判断し、本格交渉にいたった。

ここで、いままでのエスティマやプリウスα、ウイッシュの商談結果でかなり好感触がある旨伝え、駆け引きなしで、とにかく目一杯の数字を出してくれなければ、今後の交渉はしないと伝え、交渉の席についた。

まずはアルファードの下取りはない前提とディーラーオプションなしで行い、エクシーガ車両本体値引きで29万強の値引きを獲得。車両本体から約12%の値引き。
色々な値引き情報からほぼ目一杯の額が提示されていることが分かったため、これ以上の無理強いをせず、ディーラーオプションを付けていき、一つ一つのオプションに対して細かく折衝開始した。

また、ここでアルファードの査定をお願いした。ちなみに買取店3社の事前査定では約90万円が目一杯の相場となっていた。

更にトヨタカローラ店でエスティマの交渉時にはDOPは25%になっていることから、それを超える値引き率であれば、契約をすぐにしても良い旨を伝え、上司と相談しますとの結果となった。

するとDOPからは10万が限度額でこれ以上の記載をすると本部承認が降りないため、アルファードの下取り額を調整したいとの話が出た。下取りの初回提示額は95万円であったが、100万円に調整されていた。

ただ、これでも目標の25%には届いていないため、VICS 31000円分をサービスしてもらうことを了承してもらい、下取り額を更にアップし、103万とした。
この時点で査定上乗せ分とDOPの現金値引きで26%引きを達成したため、とりあえずの目標となった。

その後、最終的な数字を提示されたが、端数が生じていたため、更に2.8万円の値引きを要求し、下取車は106万までアップした。

最終提示額は305万で現金値引きと下取りアップで50万円引きとなった為、エクシーガの契約にいたった。

 

こちらも参考に!エクシーガを安く買う簡単購入術

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com