■ スバル エクシーガ購入記!エクシーガ値引きレポート-予想外の下取りでエクシーガさん

 

エクシーガ

 

契約日

2011年8月

ネーム 年齢 性別
予想外の下取りでエクシーガ/20代前半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
エクシーガ 2.0GT アルカンターラセレクション
メーカー
オプション
クルーズパックⅡ、SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ、キーレスアクセス&プッシュスタート
ディーラー
オプション
他装備付属品
ベースキット、ウルトラガラスコートNEO、楽ナビLite、ETC、フロントカメラ、リアカメラ、ツイーター、STIカスタムパッケージ、ウッドタイプパネル、ラバーステップ、サイドシルプレート、点検パック5年オイル車検付、保証延長
オプション総額
592,500円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
278,084円 エクシーガ 値引き額
オプションからの値引き額
163,040円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
441,124円
購入総額
(下取り分含まず)
3,659,820円
下取り車
プジョー 405 1998cc 平成5年式 50,000km 黒 AT
下取り車の価格
159,820円
下取り車の売却先
ディーラー(下取り車を高く売るには?
値引き交渉レポート!

家族3人でたまに両親を乗せる事がある&そろそろ愛車も潮時、トヨタに消されそうな真面目で技術志向の強いスバルに乗っておこうという訳です。

県境付近在住なので、越境してスバル同士の競合を画策。

一方は対抗意識メラメラ、もう一方は最初から逃げ腰でした。
「スバルはみんな仲間だから競争はしたくないんだけど」などと戯言を言う始末。

それでも、スバル全体としてナビ等でキャンペーンを行っている事もあり、初回商談でエクシーガ車体15万円前後、付属品でも同様の値引提示があった。

下取り車は年式的にマイナス査定もあり得ることもあり、下取り10万アップキャンペーンにつられて逃げ腰側のスバルに最初に飛び込んだが、驚いた事にキャンペーンの告知が無かった方のスバルでも実は同様のキャンペーンがあり、15万円もついてしまった。

この時点で付属品等は2割引に達したが、本サイトで謳うエクシーガ本体値引30万が未達だったので、翌週末にハンコを持って「予算は340万です」と強めの発言をして本体値引分を引き出す作戦とした。

そして翌週末、最初に逃げ腰側に行き作戦を実行したが、
「相手側の数字が先に知りたいです」などとまた戯言を言い放ち、
(この時点までは「最後に焦って競争する気になるかな?」と期待していた;期待は外れた)
その足でもう一方のスバルに直行した。

こちらでも同じ作戦を実行したら、20分ほど上司と相談して来て、「350万で何とかお願いします。」との答えが返って来た。
見積書で本体値引が28万になりほぼ目標を達成したので、エクシーガを契約をした。

震災の影響で納車は2ヶ月と聞いていたが、この時点で1ヶ月ちょっと、ほぼ震災前の水準まで回復したとの知らせがあり、予定よりも早い納車になる予定。

兎に角、今回はナビや下取りのキャンペーンで、想定していた以上の実質的な値引分が最初からついてきて、さらに付属品や車両本体分も申し分の無い値引にもこぎつけられたので、大変満足感の高い新車購入となった。それ故に、このレポート投稿する気になりました。

 

 

こちらも参考に!エクシーガを安く買う簡単購入術

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com