クロスオーバー7の乗り心地と静粛性は?


※クロスオーバー7 出典subaru.jp

 

クロスオーバー7は単純に7人乗れるだけではなく、全てのシートで寛げるような設計を目指しました。

 

快適な空調が3列目まで届き、どの場所に座っていても乗り心地の向上を実感できるはずです。

 

特に、映画館のシートのように着座位置がだんだんと高くなる「シアターシートレイアウト」がクロスオーバー7の魅力で、適度な硬さのクッションも好評を得ております。

 

以下では、乗り心地に関してクロスオーバー7がどのような評価を得ているのかまとめているので、一度確認してみてください。

 

・熟成を極めたダンパーコントロールが個人的にお気に入りで乗り心地はかなり良い
・3列目は乗り降りする際に少々窮屈だが、乗ってしまえば意外と広いので快適
・収納スペースが少ないのがクロスオーバー7のデメリットだと思った
・シート全体が身体を包み込んでくれるような感じで長時間に渡って運転していても疲れない
・2列目もかなり余裕があるのでファミリー向けの一台
・リヤ席の座り心地が良くて造りに拘っているのが分かる
・段差を超えた際のガタガタ感が抑えられていて最高だった
・作りたての道路を滑って走っているような感覚に陥る
・硬すぎず柔らかすぎずで絶妙なシートだった

 

上記のように、多くの方がクロスオーバー7の乗り心地の良さに感動しておりました。

 

7つのシートに寛ぎを提供するような設計になっているからこそ、2列目や3列目の乗り心地も格別なのです。

 

 

クロスオーバー7の静粛性について

 

静かに走れるクルマンなのか音が気になるクルマなのか、以下ではクロスオーバー7の静粛性に関する口コミをまとめてみたので一度参照してみましょう。

 

・SUVにありがちなこもったような音は発生しなかったので静粛性はかなり高い
・加速性能が高い割には室内に響く音は小さくて快適だった
・あまりにも静かで後部座席の子供は直ぐに熟睡してしまう
・高速道路で100kmくらいまでのスピードならばロードノイズが響くことはない
・気持ち良く加速して静寂性のあるクロスオーバー7は自分のお気に入り
・静かでパワフルなクルマは少ないのでこのままクロスオーバー7に乗り続けるつもり

 

このように、静粛性に関してクロスオーバー7はかなり高い評価を得ておりました。

 

個人によって音の感じ方には違いがあるものの、普通の走行を心掛けていれば不満を抱えることは少ないはずです。

 

乗り心地に関しても実際に乗ってみなければ分からないので、一度クロスオーバー7の試乗を試してみてください。

 

クロスオーバー7を安く買うなら、当サイトのクロスオーバー7値引き交渉マニュアルをご参考ください!

 

 

クロスオーバー7の乗り心地に効く足回り

 


※クロスオーバー7 出典subaru.jp

 

メーカー発表のクロスオーバー7 足回りのスペックです。

 

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ ディスク
Fサスペンション ストラット式独立懸架
Rサスペンション ダブルウィッシュボーン式独立懸架
Fスタビライザー --
タイヤサイズ 215/50R17

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com