クロスオーバー7の走りはどんな感じ?


※クロスオーバー7 出典subaru.jp

 

スバルのSUVシリーズとして販売されているのがクロスオーバー7です。

 

オールラウンドな走りの楽しさを実感できるのがクロスオーバー7の魅力で、2015年の4月にエクシーガからフルモデルチェンジを果たしました。

 

走りの性能だけではなくデザイン性も以前と比較してよりスポーティーに仕上がり、カラーバリエーションが増えたのも人気の理由の一つです。

 

以下では、クロスオーバー7にどのような走行性能が備わっているのかご説明しているので、一度目を通しておきましょう。

 

・独自のシンメトリカルAWDで直進時の安定性を図っており、疲労の少ない走りが可能
・「新世代アクティブトルクスプリットAWD」を採用し、雨や雪など突然の路面の変化に合わせて素早く対応してくれる
・重心の低さをウリにしており、ドライビングポジションが低いことで走破安定性を高めている
・運転支援システムの「アイサイト(ver.2)」を取り入れており、状況に合わせてエンジンやトランスミッションを適切に制御してくれる
・ACCで先行車に追いついて減速し、追い越して加速を行うといった交通状況に合わせた走りで燃費を向上させられる

 

上記のように、クロスオーバー7には様々な走行性能が備わっており、快適で力強い走りを見せてくれます。

 

コーナリング時の安定性やステアリング操作による効きは素晴らしく、満足のいく仕上がりになりました。

 

 

クロスオーバー7の走り具合について

 

以下では、スバルのクロスオーバー7が走り具合に関してどのような評価を得ているのかまとめているので、一度参考にしてみてください。

 

・専用のサスペンションが採用されているからなのか操縦安定性はかなり高い
・アイサイトのブレーキの感覚は自分よりも少々遅めなのでちょっと使いにくい
・Iモードでも走り具合は十分で加速で不満を覚えることはない
・カーブでの安定感は抜群で箱型のミニバンでは味わえないような気がする
・加速が軽やか過ぎて一般道でも知らず知らずのうちにスピードを出してしまうので注意しなければならない
・ハンドルを切ったら切った分だけ回ってくれるのが良い
・コーナーでフラフラとすることはないので安心
・4WDとボクサーエンジンの組み合わせだけあって路面に吸い付くような感じの安定感がある

 

上記のように、クロスオーバー7は実際に持っている方や試乗した方から高い評価を得ておりました。

 

低重心で安定性が高いという意見が多く、どんなシチュエーションでもクロスオーバー7は大きな効果を発揮してくれそうです。

 

クロスオーバー7を安く買うなら、当サイトのクロスオーバー7値引き交渉マニュアルをご参考ください!

 

 

クロスオーバー7のエンジンスペック

 


※クロスオーバー7 出典subaru.jp

 

スバル発表のクロスオーバー7のエンジンスペックです。

 

排気量 2498cc
最高出力 127KW[173PS]/5,600rpm
最大トルク 235N・m[24.0kgf・m]/4,100rpm
燃費 13.2km/L

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2008-2016 エクシーガクロスオーバー7を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com